改善事例Improvement Case

機材貸出管理

Last Update 2017.4.2

レンタル業など、の機材貸出管理における課題と改善

機材の台帳管理が徹底されず、どこへ貸し出したか分からなくなってしまう事がある。 機材が紛失してしまい追加の機材投入費用が発生してしまう。

課題
改善
貸出機材に貼られたバーコードを読み取り、
貸出先、返却日情報を入力、
台帳となるデータベースを利用することで
簡単に機材の貸出管理が可能です。

正しい情報で返却の督促をしたい。

課題
改善
貸出時の情報から返却遅延状況の検索が可能です。

関連する製品

ap6522m
  • IEEE802.11.a
  • IEEE802.11.b/g
  • IEEE802.11.n
  • WPA2対応
mc2100
  • 1Dバーコード
  • 2Dバーコード
  • WLAN
  • Bluetooth
  • Windows CE
mc32n0
  • 1Dバーコード
  • 2Dバーコード
  • WLAN
  • Bluetooth
  • Android
  • Windows CE

お問い合わせ