RFS4000の詳細

  • IEEE802.11a
  • IEEE802.11b/g
  • IEEE802.11n
  • WPA2対応

RFS4000の詳細

RFSシリーズは、無線音声通信機能とRF管理プラットフォームの統合をWi-Fi、802.11n、RFIDなどの無線による音声、データ及びRFテクノロジを一つにまとめ、アーキテクチャの簡略化とコストの低減を実現しました。

小規模から大規模企業向けまで幅広く対応する無線LANスイッチ/音声通信プラットフォーム

RFSシリーズは、強固なセキュリティと堅牢なデータ/音声サービスを提供する無線 LAN 通信プラットフォームです。RFSシリーズの機能は多岐にわたり、Wi-Fi、802.11nによる高速データ接続をサポートしています。企業向け製品のRFSシリーズは、最高クラスの性能、セキュリティ、拡張性、管理の容易さで、ミッション クリティカルな用途でのさまざまなニーズにお応えします。

社内でも社外でも最大限のメリットを最小限のコストで

ゼブラのWi-NGアーキテクチャは社内および社外でのモバイル音声/データの単一インフラストラクチャを提供するため、インストールおよびメンテナンス コストを低く抑えることができます。このソリューションは統合IPSEC VPN、AAA Radiusサーバー、ステートフル パケット インスペクション機能を備えたファイアウォールという包括的な機能を提供するため、さらなるインフラ購入や、管理負担を軽減します。クオリティ・オブ・サービス(QoS機能)により、高品質な音声や動画を確実に配信します。RFSシリーズは、PCI、SOX法、HIPAAなどの業界標準への準拠を簡単かつ高効率に行うためのセキュリティ機能を備えています。

コスト効率の高い、包括的な高品質音声サービス

VoWLANがサポートされているため、敷地全体にわたってコスト効率の高い音声サービスを提供できます。オフィス勤務の従業員に加えて、工場のような屋外での PTT(プッシュ ツー トーク)のインフラ提供も可能です。オフィス電話のようなクリアな音質を常に提供するためには一貫した高いパフォーマンスが要求されますが、RFSシリーズは豊富な機能により粒度の細かい制御が可能です。またRFSシリーズではFMCにも対応可能な設計となっており、WLANやWWANを使用して既存の電話機器をモバイル デバイスに拡張するような将来の拡張にも対応していきます。

高い信頼性

アクセスポイントに組み込まれていたインテリジェンス部分をRFSシリーズに集約させることにより、柔軟性と拡張性と信頼性を大幅に向上させたました。

TCO(総所有コスト)の削減

RFSシリーズは、無線ネットワークの導入コストを大幅に削減すると供に、管理、維持、拡張の際のコストも削減しますので、無線インフラに対する投資額を長期にわたって削減することができます。

RFSシリーズ ネットワーク アーキテクチャ

RFSシリーズは、大規模エンタープライズの社内およびリモートサイトにある支社内の無線音声/データ通信サービスを拡大する基盤として稼動するために必要な包括的な機能を提供します。

エンタープライズクラスのセキュリティ

無線によるデータ送受信が包括的なネットワーク セキュリティ機能によって保護されるため、HIPAAやPCIなどの政府の規制に対する準拠を心配する必要はありません。多岐にわたる業界標準のセキュリティ機能を実装しているため、MACベースの認証、AAA/Radiusサーバー(WPA/WPA2用)、安全なゲスト アクセスのためのホットスポット プロビジョニング、ステートフル パケット インスペクションのファイアウォール、IPSec VPN などのあらゆる用途に おいて複数階層によるセキュリティ戦略を構築できます。

新たなエンタープライズクラスのパフォーマンス

高帯域幅のネットワークを使用する大規模エンタープライズ環境をサポートするために設計されたRFSシリーズは、マルチコア/マルチスレッドCPUベース アーキテクチャにより、デュアル無線802.11a/b/g アクセス ポートのサポートを高いパフォーマンスで実現します。さらにRFSシリーズは802.11nをサポートする設計になっており、フェイルオーバー機能とクラスタリング機能により常に安定した可用性を保ちます。

集中管理によるコスト効率の向上

ZEBRAはモビリティ ソリューション導入に際する日常管理に必要なコストを軽減、最小化するために必要なツールを提供します。RFSシリーズは、ネットワーク関連のハードウェア、ソフトウェアの設定、ネットワーク ポリシーを一括して管理する機能を備え、プロセス監視機能やトラブルシューティング ツールも内蔵しています。また、RF Management SuiteはZEBRAのモビリティ ソリューションの全ライフサイクルにわたって集中管理が可能なソフトウェア モジュールで、無線ネットワーク運用に必要となる、計画の簡略化、導入、監視、安定化が可能になります。

アクセスポート及びアクセスポイント

RFSシリーズは、無線LANを構成する上でアクセスポートAP650とアクセスポイントAP-5131、AP-5181を配下に起き構成します。
下記にアクセスポートAP650について列記します。

アクセスポートAP650は、RFSシリーズの無線LANスイッチに接続できるThin-アクセスポイントで、アンテナ内蔵モデルとアンテナ外付モデルの2モデルを用意しています。アンテナ外付モデルは、高利得のアンテナや高指向性のアンテナを接続することや、アンテナをアクセスポートから遠く離して設置できます。

アクセスポート対応台数
RFS4000 : 最大6ポート対応
RFS6000 : 最大48ポート対応
RFS7000 : 最大256ポート対応

●802.11a+b/g
2.4GHz(802.11b/g)と5GHZ(802.11a)のデュアルバンドに対応しています。

●802.1X
RADIUSサーバに匹敵する高いセキュリティの802.1xをサポートしています。

●802.11h
ダイナミックな周波数選択とパワーコントロールによりワールドワイドに使用できます。

●802.11i
優れた暗号化方式 (AES, TKIP)と認証とキー管理 (802.1x-EAP)をサポートしています。

●802.3af
易な設置を実現するパワーオーバーイーサネット(PoE)をサポートしています。

rfs4000_01

 

LANスイッチ製品一覧

お問い合わせはこちら

LANスイッチ製品一覧

RFS4000

  • IEEE802.11a
  • IEEE802.11b/g
  • IEEE802.11n
  • WPA2対応

アイコンの説明

  • アイコン
    1次元バーコード
  • アイコン
    2次元バーコード
  • アイコン
    WLAN
  • アイコン
    Bluetooth
  • アイコン
    RFID
  • アイコン
    GS1
  • アイコン
    レーザー
  • アイコン
    CMOS
  • アイコン
    RS232C
  • アイコン
    USB
  • アイコン
    ロングレンジ
  • アイコン
    高堅牢
  • アイコン
    デジタルカメラ
  • アイコン
    WAN
  • アイコン
    GPS
  • アイコン
    Android
  • アイコン
    Windows mobile
  • アイコン
    Windows CE
  • アイコン
    iOS